headder_shinryou.jpg

スタッフブログBlog

TOP > ブログ

新型コロナウィルス感染症への院内対策【最新】

(2020年9月1日更新)

 いつも当院をご利用くださり、ありがとうございます。

過日の緊急事態宣言発令期間中には、院内での感染拡大防止対策により診療体制の一部を変更いたしましたが、それに伴いご家族の皆様方には多大なご不便やご心配をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。多くの皆様方のご理解・ご協力を賜り、また貴重なご意見や励ましのお言葉も頂戴致しましたことに深く感謝申し上げます。

当院では、6/1(月)より平常通りの診療体制となっており、9/1(火)からは患者様の来院時間の分散(院内での密集予防)及び、診察の待ち時間の緩和をはかるために「時間帯予約制」システムを導入致しました

引き続き、地域における第2波、第3波にも備えた感染拡大防止対策として以下の点を徹底しながら、診療を実施して参ります。これからも地域の動物医療に貢献できるよう日々精一杯努力していく所存です。皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

1. 感染拡大防止のための院内対策

【一般外来・専門外来】

①ご来院の際は受付をして頂いた後に、問診票のご記入をお願いいたします。

②診察の待ち時間は院内での密集を避けるため、車内や屋外でお待ちください。診察の順番が近くなりましたらお呼びいたします。(受付窓口にてベルをお渡し、または携帯番号をお知らせください。

③9/1(火)より「時間帯予約制」を導入致しました。時間帯予約制の詳細に関しましては、当院ホームページの「診察を予約する」からご確認頂けます。ご来院される前には必ずご確認をお願い致します。

④ご家族の方は可能な限り少人数でご来院いただき、診察室内へ入るのは代表者の方1名として頂くようお願いします。(※ 重要なお話の場合には上限2名まで)

⑤ご来院の際は必ずマスクを着用し、院内や診察室内へ入る前には手指の消毒にもご協力ください(院内入り口、及び各診察室前に手指消毒液をご用意しております)。

⑥ご家族や近親者に体調のすぐれない方(発熱や咳の症状)がおられる場合には、出来るだけ来院をお控えくださいますようお願いいたします。

⑦注射や皮下補液などの定期処置は、体調が安定している場合、動物たちをお預かりして実施させて頂くことも可能です。(待ち時間は通常より短縮されます)

⑧常用薬の処方は、体調が安定している場合に限り、引き続き診察なしでの処方にも対応いたします。(ただし、体調が安定していても定期的な診察の受診は推奨いたします)お電話にてお問い合わせ頂いた場合には、常用薬の郵送にもご対応できます(郵送費別途)。

【トリミング・パピークラス】

6/1(月)より平常通り実施しております。パピークラスでは、マスクの着用とクラス前の手指の消毒をお願いしています。また、室内での密集を避けるために1クラスの人数を減らして席の間隔をとって行うようにいたします。皆様に安心してご参加頂けるよう、クラス前後には備品の消毒も徹底し、常時換気も行います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2. 院内の消毒・換気・当院スタッフについて

・院内の消毒作業をこれまで同様に、アルコールおよび次亜塩素酸などの消毒薬を用いて1日2回必ず実施いたします。また換気を良くするため、院内の窓も常時開けております。

・当院スタッフにおきましては、検温、こまめな手指消毒、マスク着用等を引き続き徹底していきます。

引き続き、新型コロナウイルス感染症に関する県や国からの情報を注視しながら、これからも感染拡大防止に最大限配慮した診療を行なっていきます。何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

千村どうぶつ病院 スタッフ一同