愛知県の動物病院で循環器、心臓病、歯科、口腔外科、眼科の診療、セカンドオピニオンなら千村どうぶつ病院

DSC_0763H.jpg

歯科・口腔外科

ホーム > 診療案内 > 歯科・口腔外科

お口元から健康に

歯周病予防

次のような症状が出てきたら歯周病の可能性が考えられますので治療が必要です。
口の臭いがくさい。
歯がぐらぐらになって抜け落ちる。
顔が腫れている。
硬いものが食べられない。

動物も歯が命!

ここで、皆様に心からお願いがあります。 “動物たちの歯の手入れ(デンタルケアー)”はマナーの時代です。しかし「方法を知らない」「 この方法は正しいはず」と思われている方がとても多いように思います。
動物たちは長寿化して人と同様に歯周病になりやすく、特に小型犬でよく認められます。歯周病になると歯肉が後退したり、歯がグラグラ動いて抜けたりします。しかし動物たちはそのような状態でもご飯を食べるので、飼い主さんは気付くことなく病態はさらに進行してしまいます。そして最終的には顎の骨が溶けて骨折したり、人の歯槽膿漏の状態になってしまいます。ですのでぜひ、愛情を歯に向けてあげて下さい。正しいデンタルホームケアーにより歯周病への進行を抑え、また口腔内を注意して観察することにより、口腔内の異変(腫瘍など)をも早くに察知できるようになります。まずは毎日のデンタルホームケアを身につけるようにしましょう。まずはホームケアのやり方の相談だけでもよいのでご相談下さい。

あなたのペットは大丈夫?~ペットのお口のチェック

実際に歯のケアをしないと、どのような問題が出てくるのでしょうか。ペットの口の中を、チェックしてみましょう。以下項目のうち1つでもあてはまる時は、口腔疾患が疑われますので来診をお勧めします。

 

  • 口の臭いがくさい。

    口を気にしている

    ヨダレが多く出ている。

    歯並びがおかしい。乳歯が残っている。

    口の中が出血している。歯磨き時に出血する。

    口が開かない、閉じない。

    顎をガクガクと震わせる。

    歯がグラグラしている。または、歯が抜けた。

歯科・口腔外科の専門診察は江口獣医師・鈴木獣医師が出勤の日にご来院ください。

 注)江口獣医師の診察にはご予約が必要です。事前にお電話にてご予約ください。

acsses2.jpg

〒482-0042
愛知県岩倉市中本町南加路桶20-13
TEL:0587-66-1600

病院紹介はこちら

  • sb_01.png

  • sb_03.png

  • sb_05.jpg

  • hp.jpg